富士吉田観光ガイド

消費税率8%への改定に伴い、現在、当ホームページなどに記載しております料金が、税率変更前の料金となっている施設・店舗等があります。
順次変更しておりますが2014年4月1日以降のご利用時には実際の金額と異なる場合がありますので、予めご了承いただきますようお願い申し上げます。

スカイランタン祭り

※写真はイメージです

※写真はイメージです

※写真はイメージです

※写真はイメージです

開催期間 2017/12/23 (土)決定
場所 道の駅富士吉田(富士山レーダードーム公園)
住所 山梨県富士吉田市新屋1936-6
エリア リフレふじよしだ
お問い合わせ先 『WHERE, Inc. 』 ■メール:info@whereapp.io ■電話番号:03-6284-1995
URL https://www.makuake.com/project/fujilantern/

世界各地で人気急上昇のランタン祭り。大きなスカイランタンに祈りを込めて参加者全員一斉が空に飛ばす光景は映画のワンシーンのようで、女性から特に大人気です。

今回富士吉田市で開催する企画では誰もが愛する富士山を背景に、地域に1,000年以上根付くハタオリ文化を掛け合わせた特別な夜をご用意します。

聖なる夜の前夜に、少し非日常な場所で、幻想的な風景を一緒に作りませんか?


【イベント概要】
--------------------------------------------------------------------------------
・日時:2017年12月23日(土)

・時間:15:00〜19:00
    ※ランタンは17時を予定しております。
    ※イベント自体は無料で鑑賞できますが、入場規制を行う場合がございます。


・場所:道の駅 富士吉田

・費用:無料
(スカイランタンは有料購入となり、購入頂いた方には会場にてお渡し致します。購入方法は下記のサイトをご確認下さい。)
 https://www.makuake.com/project/fujilantern/

 ※当日現地でのランタン購入はできかねますのでご了承ください。

・お問い合わせ先:

 WHERE, Inc.
 ●メール:info@whereapp.io
 ●電話番号:03-6284-1995



【世界中でブーム、ランタン祭りとは】
--------------------------------------------------------------------------------

中国やタイで主に盛んなスカイランタンは近年世界各地で人気上昇しており、その人気の波は着実に日本にも流れています。米国で大人気のイベント「ランタンフェスト」は2016年に日本にも初上陸し、100組の応募枠に対して28万組の応募が殺到したといいます。

日本では他にも新潟・長崎・岡山などでもスカイランタンを飛ばすイベントが行われており、それぞれの地域の特色が活かされています。

そんなランタン祭りをもし、富士山のふもとで行うことができたら、どんな景色が待ち構えているでしょう。




【白く染まる富士山を背景に、当日は心温まる一日を】
--------------------------------------------------------------------------------

富士吉田市は東京からバスでわずか90分と、都会からとてもアクセスが良いところにあります。

市内に足を運ぶとまず目に入るのは、神秘的な雰囲気漂う大きな富士山。普段都会で見る富士山の表情とは全く異なり、裸眼で見える山肌や雪の白さは見るものを虜にします。12月は積雪により美しい白と山肌のコントラストが見ることができ、とても美しい状態を眺めることができます。

イベント会場は富士吉田道の駅。もちろん、企画はただスカイランタンを飛ばすだけではありません。せっかく足を運んでいただくからには、富士吉田市の文化を肌で感じられる場を用意したいと思っております。

会場につけば皆さんをお待ちするのは富士吉田の食文化。何と言ってもおすすめは市内になんと60軒以上ある「吉田うどん」。道の駅にて、暖かいスープとうどんが体に染み込んでいきます。

今回は地域の飲食店にもバックアップいただき、当日はハーブティー、ブラウニー、ホットワイン、ホットカクテル、ホットコーヒー、ホットココアなど、皆様の体を温めるものが愛情たっぷりの飲食が皆様をお待ちしております。

そして会場には焚き火エリアも用意。大自然と富士山に囲まれながら、薪の火が作り出す暖かさに心が癒されます。この焚き火を囲みながら、地域の人々との交流もお楽しみください。





【スカイランタンを通じて、地域の「ハタオリ」に感謝を伝える】
--------------------------------------------------------------------------------

夕暮れとなり、暗くなってきたところでメインコンテンツのスカイランタン飛ばしが始まります。もちろん、200個のスカイランタンを飛ばすだけでも幻想的な景色が見れるでしょう。ただ、今回はスカイランタンに含まれる「感謝」という気持ちを込め、地域に1,000年以上根付く機織(ハタオリ)文化に感謝を伝えたいと思います。

富士吉田市と聞いて多くの人が頭に思い浮かぶのは「富士山」や「富士急ハイランド」。ですが実はこの街で中心に古くから栄えていたのはハタオリです。

ネクタイの生産量はいまだに日本一。富士山から流れる清らかな水を使い、高い技術で生み出される富士吉田の織物は国内外の有名ブランドから多数発注をいただいており、自社ブランドを出している工場も少なくはありません。私たちの身近な生活を、富士吉田のハタオリは私たちが知らないところで常に支えてきてくれました。

今回はこのハタオリへの感謝の意味も含めて、ランタンに富士吉田ならではの工夫を当日行い、空に飛ばしたい思います。富士山を背景に、200個のランタンが機織りの生地をなびかせながら舞い上がる光景は、今回のイベントでしか見れない光景。インスタグラムに投稿すれば、バズること間違いなし。年内最後のランタン祭りにふさわしい内容です。





【一人でも多くの人が、富士吉田に来てほしい】
--------------------------------------------------------------------------------

なぜ今回開催を決断するにいたったのか。

主催を行う私は富士吉田市の出身者ではありません。地域に関わるようになったのも今年の1月からで、日歴はまだ浅いです。しかし、たった1年で私がこの地域に虜になるほど、富士吉田市にはたくさんの魅力が詰まっています。

それは、美しい富士山の景色であったり

富士吉田市の素晴らしさをとにかく1人でも多くの人に体感してもらいたい、そんな想いから、今回このイベントを開催することを決断しました。

この1年、私自身で富士吉田市に都会の人たちをご案内したりもしました。その時に言われたのは

「もっと早くこの文化を知りたかった」

という嬉しい言葉でした。

さらに嬉しいことに普段から温かく迎え入れてくれる富士吉田市の人々も「もっともっと私たちの魅力を都会に伝えてくれ!」と歓迎ムードで新しい人々を待ち構えてく


地域を知りたい、という都会の人の想いと、
私たちを知って欲しい、という地元の人たちの想い。

この2つの想いが交差しあう夜に、
今回のランタン祭りがなればと思っております。

マップ


・・・・読み込み中です
  • ふじさんミュージアム
  • cocofuji
  • 中部地方インフォメーションプラザin京王新宿
  • 富士登山競走
  • ふるさと納税
  • NEXCO中日本「速旅」
  • 通訳案内ガイド
  • 御師旧外川家住宅
  • 富士登山「絆」フォトコンテスト
スマートフォン版の表示で閲覧